電力技術 電力系統技術 半導体電力変換技術 合同研究会

会期 平成27年2月19日(木)~20日(金)

会場 宮古島市中央公民館(〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里315)

第1会場:視聴覚室
第2会場:研修室

2月19日(木)  09:00~12:00  見学会
 14:00~17:30  一般講演
 18:00~20:00  懇親会
2月20日(金)  09:00~17:30  一般講演

更新履歴

2015.02.16
受付および研究会資料の情報を更新しました。
2015.02.09
関連イベント、見学会、懇親会の情報を更新しました。
2015.01.13
シンポジウム概要を更新しました。
2015.01.09
関連イベント、見学会、懇親会の情報をアップしました。


【受付時間】

2月19日(木) 13:00~
2月20日(金) 08:40~

公民館会場が8:30となっております。
受付の混雑をさけるため、欠番のある2/20(金)のセッション「電力系統の影響解析ならびに最適運用」(会場:研修室)の開始時刻を9:30に変更します。
当該発表者の受付は9:00以降にお願いします。

【研究会資料】

研究会資料の頒布価格は以下のとおりです。

分冊1(2/19)14論文
会 員:3,000
非会員:4,500

分冊2(2/20)28論文
会 員:6,000
非会員:9,100

(学生会員に対する補助)
平成26年度より発表者への無料寄贈は廃止となりました。
本研究会では、産業応用フォーラム活動資金を活用しまして、学生会員による発表者に対し、研究会資料を無料寄贈します。
受付時に手続きください。

【講演時間】

1講演あたり25分(発表:20分、質疑:5分)
・各自PCをご持参ください。
・ディスプレイケーブルの端子は一般的なDsubとなります。お手持ちのPCがHDMI端子のみ搭載されている場合は、変換コネクタもご持参ください。

【関連イベント】(※研究会前日)

シンポジウム in 宮古島「島嶼型スマートコミュニティの可能性」


日時:2月18日(水) 14:00~17:30(開場13:30)
会場:宮古島市中央公民館 1F大ホール
内容:
①全島EMS実証事業及び来間島再生可能エネルギー100%自活実証事業 実証成果報告
②パネルディスカッション(コーディネータ:林泰弘(早稲田大学大学院))
主催:宮古島市
共催:沖縄県
後援:内閣府、経済産業省 協賛:電気学会合同研究会(電力技術/電力系統技術/半導体電力変換技術)、他

※申込方法
参加無料ですが、主催者側より資料の準備のため、事前申込をお願いされております。 下記要領にてメールにて事前連絡(2/12(木)まで)をお願いいたします。
申込アドレス:urasaki@tec.u-ryukyu.ac.jp
件名:シンポジウム参加
本文:「氏名(ふりがな)」、「所属」、「参加地域(宮古島市内、沖縄県内、県外)」を記入

【見学会】

日 時:2月19日(木) 9:00~12:00
場 所:
①エコパーク宮古
②来間島実証PJサイト
③メガソーラ施設(※展望台からの見学のみ)
参加費:無料
※申込完了しました。

集合時間:08:45
集合場所:宮古島中央公民館駐車場(研究会会場)
解散時間:12:00
解散場所:宮古島中央公民館駐車場(研究会会場)
行程はコチラ

※研究会受付は13時を予定しています。

【懇親会】

日時 :2月19日(木) 18:00~20:00
会場 :居酒屋 琉球王国 さんご家
参加費:一般:4,000円,学生・同伴:2,000円
定 員:30名(事前申込:24名含む)